お休みをいただいて・・

たまにはどこか連れて行かないと息子&妻も諸々ストレスがかかる時代ですので・・
ちょっとお休みをいただいて日帰りで出かけてきました・・
・・私にとってはこれも「仕事の一環」と割り切ってますが・・ね・・(-_-)

まずは山のコース・・

フィールドアスレチックのちょい難しい版・・
フォレストアドベンチャー
小田原箱根フジこすげと挑戦済みでして、今回は再び「こすげ」に行きました。・
とにかく難易度の高さを求める場合は「箱根」がおすすめです・・ここはきつかったです・・
今回も行きたかったのですが、時期が時期だけに予約で一杯でした・・

・・ちなみに、以前箱根に参加させた妻はこれがトラウマとなりまして、これ以後「見学専門」となっております・・

・・ところがいざ向かうも、お盆休みということで今まで経験したことのない「大渋滞」を味わうことに・・・
・・海老名方面から中央高速に合流するまでの圏央道・・恐るべし・・・下から行けば良かった・・

・・結局予約時間ギリギリとなってしまい、次の時間に変更していただきました・・
・・で、必須の講習を受けて、いざ、スタート・・


「こすげ」の特徴はこれ、スライダーの長さと高さがすごいこと・・
長さ130m超、高さは最高15m・・
里山・畑を見下ろす形、結構スピードも出ますんで、とても気持ちイイです・・

写真は兄。
安定感抜群(体型的?)で、着地時に転ぶことはもうありません・・(^_^)

 



・・兄、挑戦の図・・
・・これはどのフォレストにもあると思いますが、最初は結構びびります・・・
飛び出した瞬間は、下に「落ちる」感覚の方が強いのいで・・
飛び出した後、結構な勢いでネットに突っ込んでいきます。ネットにぶつかった際は必ず一回「跳ね返る」ように指導を受けます。
反動が強いんで、ぶつかった瞬間にネットをつかんでしまうと危ないとのことです。

ここは皆が皆、すぐに飛ぶことができない(躊躇する人・多し)ので、結構「順番待ち」となっていることが多いですね・・


スライダー・弟版・・
負けず嫌いで、いつもクールを装ってます・・
「こんなん、なんてこと無いぜい!」的にかっこつけて飛び出すも・・


案の定、後ろ向きになり・・(まだクール・・)


・・そのまま着地を試みるも・・


・・こうなったらもう「アウト~」ですね・・(^^)


・・はい、「やらかしたぁ~」・・と内心思っているであろう、図。
・・「クール」、のち「あたふた」・・が日常でも多い弟くんです・・
・・ちなみに私は年々「安定感抜群」の体型に進化してきてまして、今回も転倒「ゼロ」でございました・・

 

・・そして二日後・海のコース・・


懲りずに渋滞に突っ込んでって、当初「下田」あたりを目指してましたが、渋滞で断念・・急遽「伊東」の海に向かいました・・
・・結構早朝に出たんですがねぇ・・
・・ま、結果オーライで、兄弟&妻は結構満足していたご様子・・こんなもんでご勘弁くださいませ・・

・・ともに100%運転の私・・長時間の運転・渋滞は身体に堪えました・・
・・海の帰りなんかは三人とも爆睡してましたしね・・孤独・・(-_-)

「もう若いときとは違うよなぁ・・」・・と感じる今日この頃・・でございます・・