切れ味抜群のバックハンドスライスと絶妙なタッチ・コントロールが武器の、シニアプレーヤーのお客様。今回さらに「磨き」をかけるべく、極細ナチュラルを、とご用命いただきました。

クリップのレジェンド
18ゲージで公称は1.20mm。
今回は緩めのテンションでの施工ですが、細ゲージでナチュラルの「重さ」も抑えられ、軽く鋭いスイングからの、さらに「いやらしい球筋」が期待できます。

耐久性は低め。ただしプレースタイルや使用ラケット(フェイス面積・ストリングパターン)などによって使用可能期間は相当変わります。
いずれにしても、ある意味、最も贅沢な打球感なんでしょうね・・・

個人的には・・
■薄めのグリップから多彩な配球をなさる方
■クラシカルなプレースタイルで落ち着いた配球が武器の方
■頻繁に切ることはない、試合指向の女子ダブルスプレーヤーの方
・・などに「ちょっと緩めのテンション」でおすすめしたいと思います。

どうぞお気軽にお問合せください。