Jeyストリング

ガット張り替えと中古テニスラケット委託販売のJeyストリング-「ラケットの性能を活かす張り」と「きれいな仕上がり」を心がけております。中古テニスラケット全国通販も15年以上となりました。ご不要のラケット、委託販売いたします。お気軽にご利用ください。

実店舗で スマホ決済「PayPay」 のご利用が可能となりました。

ストリング

テクニファイバー・X-ONEバイフェイズ

投稿日:

当店の場合、ナイロンマルチをあれこれ使った先の終着点が、この「テクニファイバー・X-ONE(エックスワン)バイフェイズ」となる方が多い印象を持ってます。

お値段は高いですが「性能維持期間」が長いです。

お手頃価格のナイロンも多くありますが、特にプレー頻度の多い方が張って早い段階で打球感が「鈍く」とか「ゆるく」なってから「長期間」「何となく」使って、それで「こんなもんなのかなぁ~・・」って印象をお持ちの場合、このX-ONEバイフェイズ一度お使いいただければ、多くの発見があるものと思います。

私も過去、ちょいちょい使ってましたが、やや強めのテンションで張った場合の「高反発感とタッチ感」はすばらしいものを感じてました。
私はやや「薄め」のプレースタイルなのですが、スライス系の感覚、ネットプレーでのアングルやタッチショットなど、打球感的に「持ちすぎず・離れすぎず」といった感じで、良い印象なのを覚えてます。

マルチフィラメントの「ソフト感」を保ちつつ、「高反発感」も兼ね備わっているという、なかなか他にはないものではないかと・・・

また、例えば、オーバーサイズのラケットに30ポンドクラスの「ローテンション」で施工した場合でも、それはそれで、さらにいやらしい「タッチ感・ホールド感」が生まれる感じで、かといって、ローテンションにありがちな「コントロールの不安定さ」もそんなに気にはならないという印象を持ってます。

ラインナップですが、最も出ている「1.24mm」の他、ナイロンマルチでは「極細」とも言える「1.18mm」、耐久性とコントロール感重視の「1.30mm」、そして新たに、超耐久性の「1.34mm」も加わりました。

まあ、1.34mmは例えばウイルソンのいわゆる「Sラケ」的な、ストリング本数の少ない「スピン系」ラケット向け(すぐ切れてしまうので・・)なのではと思います。

Sラケのようなストリング本数の少ないラケットに、「それでもナイロンマルチを張って使いたい・・でも1.30mmとかだとすぐに切れちゃう・・」という場合などにおすすめだと思います。

-ストリング

Copyright© Jeyストリング , 2019 All Rights Reserved.